09 月<< 2013年10 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>11 月
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
美羽えびのブログへようこそ!

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村

ランキング参加しておりますので、よろしければポチっとお願い致しますm(__)m

こんばんは☆美羽えびです(^O^)

いつもは嫁さんにブログを担当してもらっているのですが、今日は夫の私が書いてみることにします。



この土日は休みという事で、風邪が治りかけの子供達と嫁さんを家に置いて、久々に一人で加古川・高砂方面のアクアリウムショップをブラブラと巡ってきました♪♪

加古川・高砂のアクア巡りのコースはいつも
モンスター
→アクアノートタチバナ
→アミーゴ加古川店
→HEALING CLIMSON
→水草工房fin
という流れで、月に1・2回ドライブがてら行くのですが、今日は道がどこも混んでいて、思っていたよりも結構時間が掛かってしまい大変でした(+o+)



んで、まず始めに行ったモンスターさんでアクアジャーナルVol.217を購入
今回のアクアジャーナルはレイアウトコンテストの特集で、来年5月の世界大会を目指している我が家にとって、めっちゃめちゃタメになる物でした☆★☆

モンスターさんは定価500円のアクアジャーナルが380円と少し安く購入出来るので、毎月必ずアクアジャーナルを買いに行ってます☆

ちなみに、地元姫路にあるアクアショップ マリンブルーさんではアクアジャーナルのロットが旧い物がバラで置いてあり、新品なのに一冊たったの100円で購入出来るので、持っていない刊があればめっちゃラッキーなんで、仕事帰りにたまに行ってます(^-^)
このアクアショップ マリンブルーさんとこには、レッドビーとビーも置いてあるのですが、巷ではかなり大きくなる血統だという噂があるらしいですd(^O^)



次に行ったタチバナさんでは、今日は何も買いませんでしたが、いつも丁寧に色々なことを教えていただける店員さんが居てはって、海水魚・サンゴ・淡水魚はもちろん、水草やシュリンプ類も充実してて、ピントビー・シャドービーシュリンプを眺めて、目の保養をさせて頂いただきました(#^.^#)

以前、唐突にADAアクアスカイ601がどぉしても欲しくなり、姫路の各ADA特約店を回ったんですが、当時601が出たばかりで人気商品だったこともあり、どこも在庫切れだったんですが、タチバナが特約店だったのを思い出し、telで在庫確認をしたところ、1個だけあったので
「すぐ行くんで、置いといてください~」
とお願いをし、姫路の家を20時過ぎに出て、21時の閉店間際にギリギリ滑り込んだにも関わらず、嫌な顔一つせず、その時も色々とアクアなお話しを教えて下さりました☆

ホント神対応な店員さんなんで、大好きなお店です☆★☆



その次に行ったアミーゴ加古川店は、他のアミーゴ各店よりアクアコーナーが充実していて、アクア用品や生体の値段も他店より、若干安く購入出来ることが多く、たまにチェックしに行ってます♪♪

たとえば、Tetraバイタル500mlが¥1,980-だったり、生体もシルバーチップ60円だったり、ラミーノーズが70円だったり、コリドラスパンダが50円だったり、コリドラスステルバイが150円だったり、ヤマトヌマエビが50円だったりしたこともありましたので、他店よりだいぶ安く値が付いている事が多々あるので、気に入る個体があればラッキー価格で購入出来ますし、なかなかイイですよ(^o^)



次に、HEALING CLIMSONさんに行ってきました。

HEALING CLIMSONさんでは、探していた外部フィルター用の細目の交換スポンジを発見し、なかなか見つからずにいたので、テンションが上がりました☆
あとTetraバイタルが切れ掛かっていたのを思い出し、500mlのバイタルも合わせて購入☆

HEALING CLIMSONさんに行くと、綺麗なビーシュリンプがいっぱい居てて、珍しい水草もたくさんあって、店の雰囲気も超・オシャレでイイ感じやし、店名が「HEALING」ってなだけにホントにいつ行っても癒されてます(*^_^*)

こちらのお店では、ビーシュリンプを展示してる水槽に、ADAの45キューブを使っていて、それを壁側にずら~っと約10個ほど一列に並べてあるんですが、それが超・カッコイイんですよね☆

あまりのカッコ良さに、我が家でも真似をして、40×40×40キューブ(マニアックなサイズ)をずらっと並べてます(^o^)
ちなみにADA45キューブじゃなく、40キューブにしたのは置き場所となる水槽台の寸法上の問題もありますが、

ADAキューブガーデン45×45×45 ¥26,250-

を10個も買って貰くれるほどの、寛大な嫁さんもいませんし、それほど稼ぐ旦那もいない我が家には、経済面でストップが掛かり、その代わりにノンブランドの

ノンブランド 40×40×40キューブ ¥4,000-

を並べております☆

お店じゃなく、お家でブリードする為だけなんで、正直コレで十分すぎますww
むしろ60規格水槽と同等な水量を確保できるので、維持もし易いし、マジで気に入ってます☆



んで、最後にいつも〆として立ち寄らせてもらう、大好きな店
水草工房finさん
へ行ってきました♪

我が家ではシュリンプ水槽も頑張っていますが、どちらかと言えば水草水槽がメインでやってます☆
なのでここfinさんでは、水草をメインでお店をやられており、珍しい水草も多く、よく行くのですが、なによりこのお店が凄いのは、店内においてある物が、ほぼADAの商品だけっていうお店で、何をとってもめーっちゃcoolでカッコいいんです(^O^)

店内に展示されている水槽も、幅240cmというADA特注バカデカ水槽を始め、置いてある水槽すべてにかなり綺麗なレイアウトが施されており、その全てがマジで綺麗過ぎて、出来るならずっとその空間に居座りたいってさせてくれる程、魅了しまくってくれてます☆★☆

この水草工房finさんとの出会いは、ホントに僕の中で凄い衝撃で、いつもイィ影響を下さっております☆

次回の
『世界レイアウトコンテスト』
まで約半年!
そろそろ本腰を入れて、レイアウト作っていかな間に合いそうにないので、そろそろええ加減に始動しなアカンなぁf(^_^)


ということで、充実した土日を過ごしたコトやし、明日からもお仕事ってことで頑張っていきましょう☆

ps.マコさんへ
RO水での水づくりと水槽の起ち上げの件を、嫁さんがブログで詳しく書いておくって言ってましたが、風邪が長引いており体調がまだまだなようで、もう少し掛かりそうなんで申し訳ありませんが、少々お待ちしてやって下さいm(__)m
スポンサーサイト
  • このエントリーのカテゴリ : 未分類
美羽えびのブログへようこそ!!

IMG_5087 - コピー


こんばんは☆
久々のブログ更新です(^O^)

ここ最近の温度変化に、我が家は一家全員、風邪でダウンしていました(+o+)

子供に始まり→旦那→ワタシ

って感じで次々にDOWN↓↓

しかし、エビさん達はそんな一家の事態はお構いなく、各水槽で元気に舞っていて、抱卵ママさん続出中です♪♪

エビ飼育で嬉しいのはやっぱり、元気なエビさんがいっぱい増えてくれることですね(^O^)

季節の変わり目は、体調を崩しやすいと思いますので、皆様もくれぐれもお気を付けて!!



さてさて、題名で
『エビの撮影会』
と書きましたが、今日はエビの撮影について書こうかと思います☆★☆

我が家では数か月前に、エビさん達を綺麗に撮影する為に、デジタル一眼レフカメラとマクロレンズを購入しまして、暇さえあればエビ水槽に向かって、


カシャカシャ…

カシャカシャカシャ…


設定をイジイジして


カシャ…カシャカシャ…
カシャカシャ…

とシャッターを切って一生懸命に練習しています(^-^)

しかし、エビさんは生き物なので、動き回るからブレるし、遠くに行ってしまうし、物陰に隠れるし、カメラもISOとか、シャッタースピードとか、露出補正や絞り、いろいろと設定も難しく、なかなか思う様にいってくれません(;一_一)

あまり納得いくモノがなかなか撮れず、30枚前後に1.2枚気に入るのが取れるかなって感じです(・_・;)

なので最近では、エビさんの動きを制限させようと、超小型な水槽(7センチキューブ)を用意して、撮影寸前にソイルと飼育水、そして主役のエビさんを入れて撮影という感じで、撮影専用水槽を設置して、撮影に挑んでいます☆

すると、制限が効いたせいか、なかなかイイ写真が撮れるようになってきました♪

というコトで、お気に入りのをピックアップしてみま~す☆

IMG_4897 - コピー (2)

IMG_5003.jpg

IMG_5035 - コピー

IMG_5097.jpg

IMG_5124.jpg

こんな感じなんですが、如何でしょうか?

ド素人にしてはなかなか…と自画自賛してますが、もっと改良の余地があると思いますので、カメラに詳しい方や、エビの撮影に詳しい方、どうかご教授の程を宜しくお願い致しますm(__)m

ちなみにカメラは
Canon EOS Kiss X5
で、レンズは
EFS60mmf/2.8MacroUSM
を使用しております☆


だけど、ホントにカメラって面白いですね~☆★☆

子供の頃、大人たちがカメラを趣味としているのを不思議に思っていましたが、今ではスゴ~っくわかるようになりました(*^_^*)

気が付けばエビだけじゃなく、以前より家族の写真を撮る機会も増え、気に入った物や風景を撮ってみたりと、今ではひとつの趣味になり、『カメラ女子(?)』しています☆笑

これもそれも、エビさん達のお陰ですね♪♪







美羽えびのブログへようこそ!

こんばんは☆

今日は我が家の水草水槽でコケ取りとして貢献してくれているエビを紹介したいと思います!

アクアリウムには憑物のコケですが、皆さんも色々とコケの対処には苦労してきたことでしょう…

ウチでも昔は結構頑張って対処してきたのですが、とある日を境にある程度は目を瞑ることにしました 笑

コケには結局、人力での除去が一番なのですが、お手伝いしてもらう程度に、コケ取り部隊に参戦してもらっています。

魚類なら、オトシンやサイアミーズ、ペンシルフィッシュ、モーリー
貝類なら、イシマキガイ、カノコガイ、レッドラムズホーン(残飯処理係)
エビ類なら、ヤマトヌマエビ、トゲナシヌマエビ、ミナミヌマエビ、シナヌマエビ
などなど、その他にも色々と頑張ってもらっているのですが、今日ご紹介するエビはこのコ!




なかなか綺麗なエビさんでしょ?

この画像だけでなんていうエビさんかわかった方は、なかなかのエビマニアかと…笑


このコはあまり本物は市場には出回っていないっていうエビさんで、
ミゾレヌマエビっていいます♪

ちなみに、店頭にミゾレヌマエビという名前並んでいるのは、ヌマエビ南部群というのがほとんどらしい…

それはさておき、何故このコをご紹介したいかと言いますと、
なかなかイィ具合の仕事
が出来るってトコなんです☆

コケ取りで活躍してくれるエビと言えば、ヤマトヌマエビが最強で、その次に続くのがトゲナシヌマエビって感じだと思いますが、我が家では大事な水草が食害ってことも多く、柔らかい水草とは一緒に入れていません 汗

だからと言って、ミナミやシナヌマエビはコケ取り能力は低く、数で勝負って感じになり、大部隊で参戦してくれるものの、その分排出物も多く、コケに回る栄養分が増えコケ増殖って感じな上、陸封型のエビの為、気が付けば勝手に増えまくるので、コケ取り部隊としては本末転倒の悪循環…(;一_一)

しかしこのミゾレヌマエビは、ヤマトやトゲナシに比べ、コケ取り能力は若干劣るながら、ミナミやシナよりはコケを取ってくれていますし、水草の食害もココ約10年ほど飼育していますが、ほぼありませんでした☆★☆

それに、ヤマトやトゲナシと同じヒメヌマエビ属に分類される種で、幼生の時は海水を要する両側回遊型の為、ミナミやシナとは違い淡水では増えないので、管理し易く、まさに中間管理職って感じです☆★☆

それに、何より他のヌマエビより吐出しているのが見た目だと思います。

IMG_4328_convert_20131007035025.jpg
角から尻尾に入るギラギラしたライン
IMG_4218_convert_20131007033453.jpg
側面の模様
IMG_4365_convert_20131008024618.jpg
色も透明系・赤系・青系・黒系・茶系と様々に変するし、時折入る、名前の由来ともなっているミゾレ模様もなかなか見応えがあって、鑑賞価値も高い!

IMG_0158_convert_20131008024453.jpg


これからもミゾレヌマエビさんの中間管理職的なイィ具合の仕事ぶりに感謝して、コケ無しアクアライフを楽しみたいと思います(^O^)/





IMG_3429_convert_20131006031531.jpg

美羽えびのブログへようこそ!

こちらの企画は終了致しました!!

おはようございます☆美羽えびです*(^o^)/*

突然ですが皆さん、トリミングした水草ってどうしてますか?

我が家にはエビ水槽の他にも水草レイアウト水槽が数本ありまして、そのほとんどは有茎草がメインで植わっているので、最低でも月に一回はトリミングをしています。


IMG_3446_convert_20131006032902.jpg
グリーンロタラ
IMG_3444_convert_20131006054742.jpg
ポゴステモン デカネンシス


昨晩もこんな感じ↑で、水上葉を付け出すぐらいに伸びまくってたので、バッサバッサとトリミングしてましたf^_^;)

トリミングって、ただバッサリと切っちゃうと、構図がめちゃくちゃになるし、種類毎の成長の早さなんかも計算してやらないといけないので、結構な労力がいりますよね~_~;

だけど、綺麗な水槽を維持する為には不可欠な作業なので、一生懸命に頑張ってますo(^▽^)o

しかし今、一生懸命に頑張って切れば切るほど、余ってくる水草達に悩まされています~_~;

トリミングで余った水草は、捨てるのは可哀想だし、エビ水槽や外水槽、めだか鉢にバケツ、プランター等に植えたり、水上葉にして楽しんだりしているのですが、もう増え過ぎて増え過ぎて、ココ最近は、近所のアクア友達にあげたり、知り合いのショップに引き取って貰ったりしています。

しかし、それでも元気に増え続けてくれるので、置き場所に困ってきて、最近はゴミ箱へポイっとしちゃってるのが現状です(u_u)

なので、水草欲しいって方がいらしたら、この際なんで貰ってやってください(≧∇≦)

もちろん無料ですよー*\(^o^)/*

ちなみに、大した水草はありませんが、お品書きは以下の通りですd(^_^o)


前景
・NEWラージパールグラス
ヘアーグラス(マツバイ)
・グロッソ・スティグマ


中〜後景
・ポゴステモン メンメン
・ポゴステモン デカネンシス↓

IMG_3481_convert_20131006055550.jpg
・ロタラ インディカ
・グリーンロタラ↓

IMG_3458_convert_20131006055934.jpg

ルドウィジア・オバリス(ミズユキノシタ)
・ルドウィジア・レペンス
・NEWパールグラス
・アンブリア(キクモ)
・オレンジミリオフィラム
マツモ

浮草系
リシア(カズノゴケ)
・アマゾン・フロッグピット↓

20131006062105fcc.jpg



モス系
・南米ウィローモス
ウォーターフェザー(鳳凰苔)
ウィローモス(クロカワゴケ)

シダ系
アメリカン スプライト
・ミクロソリウム・プテロプス


ちなみに緑色で書いてある分については、兵庫県姫路市近郊の池や川にて採取してきた物です☆

今、余っているのはこんな感じですので、本気で欲しいって方は、希望の水草の種類と数量などを鍵コメなどにて、お気軽にお願いしますd(^_^o)




  • このエントリーのカテゴリ : 水草
2013100317063445e.jpg



美羽えびのブログへようこそ!

今日はウチのレッドビー達にあげている餌について書きたいと思います。

我が家では、

・秘密の粉
・アルティメットバクター
・クアトロ2
・鶏のささみ
・茹でたホウレン草
・ミニキャット
・タナゴの餌

などなど、約7種類の餌を、だいたい2日間隔のローテーションで与えているのですが、7種類もあたえていると、一種一種の量がなかなか減っていきませんf^_^;)笑

他にも、ホウレン草の値段が高騰してしまっている関係で、菜の花やタンポポなどの葉っぱを茹でてあげたりあげなかったりしているので、正式には10種類以上かも

こんなに色々とあげていると、たまに消費期限が切れるコトも...笑


基本的には稚エビ達にも充分に餌が行き渡る様に、秘密の粉やアルティメットバクター等、粉系の餌をあげているのですが、やっぱりエビ団子がみたいので、固形のモノも与えています☆

ちなみにどの餌も人気はあるのですが、中でも我が家のエビ達に1番人気なのが、何故だか外水槽で飼っているカネヒラとタイリクバラタナゴ用に置いてある

『ひかりタナゴ』
fr11_02.jpg


っていうタナゴ用の餌なんです(≧∇≦)笑

まぁ、内容物はモロヘイヤ、海藻類、スピルリナ等なので、植物系のエビ用の餌と大差がないので納得できますが、大きさが約1ミリで、形状もゆっくり沈むディスクタイプなので、大人は5つぐらいを手に持って行き、稚エビも1みり位と小さいえさなので、持ち運び易く捕食もしやすい様で、大人気な餌となってる様です*(^o^)/

3329-1.jpg


それにこの餌は、タナゴ用に作られているので、カロチノイドを豊富に含んでいて、発色促進も期待出来、その上『ひかり菌』というバクテリアが入っていて、水質悪化を助けてくれるとか、なんとかd(^_^o)


IMG_3384_convert_20131006032506.jpg
我が家の稚エビ若エビ水槽の餌の時間



最近、喰いつきが悪いとか、稚エビが墜ちるとかでお悩みの方がいらしたら、お試しに一度お使いになってみてください☆★☆
 

プロフィール

美羽えび

Author:美羽えび
兵庫県の姫路に住んでおります!(^^)!
夫婦でレッドビーシュリンプを中心に、アクアな日々を送っております♪
お近くの方も、そうでない方も、良かったら絡んでもらえると嬉しいです☆

 
 
 
 
 
 

フリーエリア

 

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。