10 月<< 2017年11 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>12 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◇◆我が家の飼育環境◆◇   ~vol.1~

美羽えびのブログへようこそ!!

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村
↑ランキング参加してます↑
宜しければポチっとお願いします☆★☆

どうも☆
美羽えび嫁に毎年冬になると、
「電気代が高い!」
と怒られてスネている可愛そうな美羽えび夫です(^^♪笑

恒例のヤフオクですが、今週は前のブログで書いていた
美羽えび夫管理水槽
美羽えび嫁管理水槽

より、それぞれの水槽よりかなりの高グレードで、バッキバキなグラマラスボディーの抱卵中♀個体2匹(大婆様の子)と、僕の水槽から即戦力♂1匹の合計3匹を出品致しました☆

というのも、この間の記事で書いていたのは、僕はオス推しで嫁さんはメス押しだったので、今回は同じ♀で抱卵個体という御題で、2人それぞれの水槽から出し合い、バトルを展開してみるという、題して

vs冬の陣

っていう企画出品にしてみました☆★☆

この企画は、お互いが切磋琢磨して、もっとイィ海老を作っていけたらと思い企画してみました。
この企画で、今後の課題が新たに見つけられたらと思っていますので、皆さんご意見等お寄せいただければ嬉しいです♪

ちなみにこの企画方式は、1月に「冬の陣」・4月に「春の陣」・7月に「夏の陣」・10月に「秋の陣」といった3カ月に1回の割合で、最終土曜日22時~23時終了分って感じで、夫婦各々の水槽から御題に添ったトップクラスの子を出品していきたいと思いますので、良かったら我が家のトップクラスの個体を見てやってくださいね(^^ゞ

それにしても
やっぱイィ個体は写真映りも最高ですね!!

只今、抱卵中!夫水槽からの♀個体
ココをクリック!!

IMG_3871.jpg

IMG_3611.jpg

只今、抱卵中!嫁水槽からの♀個体
ココをクリック!!

IMG_2884.jpg

IMG_3434.jpg

夫水槽から即戦力♂!今日も一生懸命に舞ってくれてました!
ココをクリック!!

IMG_9761.jpg

IMG_9719.jpg


あ・・・
そぉいえば、一つ前の記事はヤフオクのオマケについての記事なのでコメントは御受けしておりませんので、皆様はスルーでお願いしますm(__)m

さてさて、もう一つ前の記事で予告していた通り、今日は我が家の飼育環境について最近お問い合わせが多く、ブログでの掲載をリクエストされた方もおられましたので、頑張って書いていきたいと思います☆

といっても、我が家の飼育環境は皆様の水槽みたいに凄いことは何もやっていませんので、決して何かに期待して読んではダメですよ!!笑
しかし、自分達なりに日々の努力は惜しまず、かなり頑張ってブリードしていますので、その辺も紹介したいと思いますので、またまた長文になるかと思いますので、数回に分けて頑張って書いていきますので、良かったら最後までお付き合いください☆★☆

◇◆基本スペック◆◇

我が家の基本スペックはこんな感じです☆

 水槽 :40キューブ水槽×10(メイン)・60スリム水槽×1(選別漏れ)・60規格×1(選別漏れの選別漏れ)その他は水草水槽 
照明器具:ADAアクアスカイorADAソーラー2orヴォルテスorアクシーファインスポット
照明時間:タイマーにて15~23時までの8時間
ソイル :ブリーダーズソイルorマスターソイルorプラチナソイル
 pH :6前後
 水草 :他の水草水槽で余った水草を大量に投入
濾過器 :基本的にスポンジフィルターのみ・・・たまにエーハイム&スポンジフィルター
 水  :RO水
添加物 :ミネリッチorコントレックスorSMW&ADAブラックウォーター規定量、月1テトラバイタル規定量
 水温 :現在21±℃前後(夏場MAX25℃)
 GH :3~6
TDS :130~180ppm

って感じです☆
やっぱり文章だけで書くとなかなかの普通過ぎさに笑えてきます(^_^;)笑
 
それでは、スペックで挙げた順に詳しく掘り下げていきたいと思います☆



◇◆水槽について◆◇

我が家には水草水槽や外水槽までいれると約15本ほどの水槽があります☆

その中でもレッドビーのブリードに使っている主要となる物はこんな感じです(^O^)

IMG_7299_2014012004494266c.jpg
ピン掛け水槽より

一見、普通のキューブ水槽に見えますが、40×40×40というかなり珍しい特殊な水槽を10個程並べて使っておりますます☆

この特殊な水槽を10個も購入した理由は・・・
とあるお店で、ADAの45キューブをズラリと横一列に並べてあり、その光景が僕の中で超絶的にカッコ良かったので、それを真似して我が家でもADAの45キューブを並べたかったのですが、経済的な問題と設置場所との関係で、当然の如く嫁から
NG
が出てしまい、悲しみのあまり途方に暮れていた時にヤフオクでこの40キューブを発見!!

しかも、値段はなんとADA45キューブの1/5!!
4,500円とかなりリーズナブル!!

あまりのリーズブルさに、シリコンが甘かったり、分厚かったり、ガラスが色つきだったり、傷物だったりするのかもと半信半疑でいたので、とりあえず2個だけ購入してみました・・・

そして数日して届いた水槽を見てみると、ガラス厚5mmと薄い事以外は何のことはなく、むしろ綺麗なイィ水槽だったので、即座に8個追加注文し現在に至っております☆

そして、何かと凝り性な僕は、たまに変態的にこだわりを発揮することがあります(^_^;)

というのも、この10個を横一列に並べた時にあまりに綺麗に並んでたので、

「中身も全部同じ見た目にすれば、もっと綺麗になるんちゃうやろぉか♪」

ってことで、すべてを全く同じ見た目にしたいが為だけに、その10個全ての照明、濾過器、ソイル、水はもちろんのこと、すべて同じ種類の水草をすべて同じ配置に植栽し、流木も同じような形の物を物色してきて配置するっていう、意味は特に持たない、すべての水槽をすべて同じの環境を作りに徹底的に励んでました(^_^;)笑

ちなみにこの40キューブは、60規格と同等の水量を確保出来ますし、幅40cmと場所も取らないので超・オススメな格安な良品の1品です!!



◇◆照明について◆◇

照明には結構こだわりを持っています!!

というのも、エビをする前まではもともと水草水槽をメインにアクアに取り組んできていた為、水草を上手く育てるには、やっぱり明るい照明は必須ですし、ただ明るければイィってわけではなく、照度や色身などにもよって成長が変わってきます。

昔は、テクニカやアクアシステムなんかも明るいのでイィなと思って使っていたのですがデザイン性が悪いし、ADAの魅力に惚れてからはADAのグランドソーラー250、グランドソーラー1、グランドソーラー2、ソーラー1などのメタハラをよく使ってました。

IMG_4009.jpg
ADAソーラー2

しかし、結婚してからは少しでも電気代を安くという傾向になったので、初期投資は高く付きますがLEDの照明に順次移行中です。

とりあえず、ADAのアクアスカイはデザイン性が高く、照度も抜群にイィですし、電気代が安いのでかなりお勧めです☆

IMG_3998.jpg
ADAアクアスカイ601

ちなみに、エビ飼育にはついての照明のお勧めは、ルドウィジア類やミリオフィラム類が綺麗に育つ位のそこそこの明るさ以上のレベルの物であれば何でもイィと思います。

まぁ、エビは明るければ明るいなりのイィ色を出してくれますし、殻を焼いて厚くするなんて考えもあるみたいなので、出来るだけ明るければイィと思いますが、逆に暗すぎるのはダメだと思っています。

というのも、我々人間にも生活リズムがあるように、水槽の中にも生活リズムが形成されています。
そこで照明が暗いという事は、自分達人間の場合でいう曇りや雨の日に当たると考えていて、個人的には雨や曇りの日は、なんか優れない気分で、身体もスッキリしません・・・

エビ達はもともと大自然にいるべき物なので、雨の日などドンヨリした日も必要なのかもしれませんが、照明器具を使って管理するので、日によって暗くしたりするのは、大変なのでそこまでは求めなくとも、
あんな狭い水槽という檻に入れられ、ハッキリ言って差別以外の何物でもない選別を行われ、親兄弟とも離れ離れに引き裂され、挙句の果てには人間の勝手で売り飛ばされたり・・・』
と、本当に酷い可愛そうな人生(海老生)を送らせてしまうんですから、毎日が曇りや雨の憂鬱な日々より、毎日が明るく、少しでも快適に過ごさせてあげたいという考えの元に飼育していますので、ケチケチせずイィ照明を買ってあげました☆

とりあえず、これも安価でお勧めです!!
IMG_4011.jpg
アクアシステム アクシーファインスポット

ちなみに、つい先日この先落ち着いたら増設する予定の水槽用に、新古品のヴォルテスを7個も買っちゃいました(^O^)

IMG_3961.jpg
カミハタ ヴォルデス

7個中、6個はクリップ無しのタイプなので、どうやって設置するかを考えなくてはいけませんが、1つたったの1,500円と大変安く分けて頂いたので、本当にめっちゃんこラッキーでした♪♪♪

本当に福井様々ですm(__)m笑



◇◆照明時間について◆◇

我が家ではタイマーで照明時間の管理をしているのですが、15~23時の8時間に設定しています。
15時~というのは、僕が仕事終わって帰宅するのがだいたい17時頃なので、一番綺麗に色が出てくる頃を見れるようにと、この時間に設定しております。

アクアをやってきている方なら当たり前の事だとは思いますが、だいたい海老は消灯時等暗いところでは色が薄く、別人(海老)の様になってしまっていますが、照明が入ると同時に色が徐々に出ていきますよね☆

ちなみに、だいたいですが照明時間が8時間の場合、照明が入る少し前から色付き始め、点灯約2時間後までに綺麗な本来の色に戻ります。
そして点灯から約6時間後位から徐々に色が薄くなっていきます。

これは、魚などの生体はもちろん、水草なんかにも共通して見られる光景です。
水草は消灯時は頂点の葉を閉じていて、点灯時間の1・2時間程前から徐々に葉を広げていき、点灯する頃にはMAXに葉を展開して光を浴びようとしてきます。

この様な事から、水槽内にも時間の流れという物があり、タイマー管理で一日の流れを作ってあげる大切さや、この事に初めて気づいた時は、生命の神秘を感じました☆

なので、タイマーの設定時間外に照明を付けるのは、生体にとってストレスかもと思い、極力暗くしてあげれる様にしています。

ちなみにタイマーについてですが、アクア用の物は結構高価なので、家電屋さんで売っている安い物で十分ですので、我が家ではエディオンで600円で売っている物を使用しています☆

過去10年以上で15個ほど購入してきていますが、故障は一度もないのでお勧めの1品です☆★☆



◇◆ソイルについて◆◇

次にソイルですが、今まで色々な物を使ってきました☆
・・・が、ソイルは正直なんでも良いと考えています(^_^;)

というのも、ソイルは栄養系、吸着系、両方を兼ね揃える物など、本当に沢山のソイルが販売されていて、特徴も様々ですので、自分に合った物というか、そのソイルの特性を理解し、水をしっかり作ることが出来れば、どんなソイルでも爆殖させる事は可能だと思います☆

現に我が家では余っていたマスターソイルBRのノーマルのみで、たった4匹だけで始めた水槽が約3ヵ月で100匹以上の若エビで溢れかえったりさせれていますし、ソイルより何より重要なのは、結局のところは水づくりなんだと思っているんですよね☆

ちなみに今はブリーダズソイルtypeB推しです☆★☆

IMG_3996_20140120051315b18.jpg
ブリーダズソイルtypeB



・・・という事で、またまた長くなってしまってきましたので、
◇◆水づくりについて◆◇
等の続きは次回の更新時に書きたいと思いますので、良かったらお付き合いください☆★☆

スポンサーサイト

コメント



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

美羽えび

Author:美羽えび
兵庫県の姫路に住んでおります!(^^)!
夫婦でレッドビーシュリンプを中心に、アクアな日々を送っております♪
お近くの方も、そうでない方も、良かったら絡んでもらえると嬉しいです☆

 
 
 
 
 
 

フリーエリア

 

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。